サポート・障害情報

failure-information

【セキュリティパッチ適用】共有・ネットワークプリンタに接続できない現象について(Windows7)

2019年01月23日

1月9日配信のWindowsUpdateにより共有・ネットワークプリンタに接続できない現象が多発しております。
上記の現象が発生した場合は、ネットワーク内のWindows7のパソコンすべてでWindowsUpdateの自動更新を停止し、該当する以下の更新プログラムをアンインストールしてください。

セキュリティパッチが公開されましたので、パッチのインストールを行ってください。
原因となる更新プログラム(KB4480960 または KB4480970)を既にアンインストールされた方で、今回の手順を実行されたい方は、事前に弊社へお問い合わせくください。

 

手順1.パソコンが32ビット版か64ビット版か確認する

 

スタートメニューをクリックし、 [コンピュータ] の上で右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
[コンピューターの基本的な情報の表示] が表示されます。
[システムの種類] を確認してください。

画面を閉じてください。

 

手順2.セキュリティパッチ(KB4487345)を適用する

下記リンク [Microsoft Update カタログ] にて、ご使用OSのセキュリティパッチ(KB4487345)の [ダウンロード] をクリックします。

手順1で確認したビット数でダウンロードするパッチが異なります。
32ビット版の方は [2019-01 x86 ベース システム用 Windows 7 更新プログラム (KB4487345) ]
64ビット版の方は [2019-01 x64 ベース システム用 Windows 7 更新プログラム (KB4487345) ] 
表示されたページのリンクをクリックします。
ここでは例として「Windows 7 32ビット」のパソコンを使用している場合のダウンロードページを表示しています。
セキュリティパッチを任意の場所に保存します。

本手順の画像はInternet Explorer 11を使用した場合のものです。
ご使用のブラウザーによって画面や手順が異なることがあります。
その場合はブラウザーの手順に沿い、セキュリティパッチの保存および実行をしてください。
保存したセキュリティパッチを起動し、[はい] ボタンをクリックします。
[今すぐ再起動] ボタンをクリックし、パソコンを再起動します。