サービスのご案内

service

ビジネスフォン

情報通信の基幹である電話設備の現状を見直し、
お客様のニーズに合ったオフィスソリューションをご提供

東洋通信工業のビジネスフォンソリューション

導入メリット

通信コスト削減

オフィスの経費削減に効果大!
「通信コスト」を徹底検討

  • 公衆IP電話サービスを活用
  • 定額VPNサービスとSIP専用線を活用
  • 携帯電話・スマートフォンの定額サービスを活用
イメージ向上

事業成長のキーワード!
「お客様対応」に徹底活用

  • モバイル端末の活用でどこにいてもスムーズに電話対応
  • 不在時をしっかりサポートする自動転送機能を活用
  • パソコンと電話連携アプリの活用で顧客対応力をアップ
業務効率改善

いつでも!正確に!伝わる!
ビジネスに必要なコミュニケー
ションに便利な機能を活用

  • 用件確認や聞き漏らし防止に通話録音機能を活用
  • IP-PBXの機能を活かした緊急時、不在時の対応

オフィスの経費削減に効果大!「通信コスト」を徹底検討

公衆IP電話サービスを活用

現在お使いの電話番号を変更せずに、全国一律・割安の通話料金で通信コストを削減する公衆IP電話サービスに対応しています。同一契約者間の定額サービスの活用による通信コスト削減も可能です。
※利用条件により、通信コストの削減交換が得られないことがあります。

公衆IP電話サービスを活用

定額VPNサービスとSIP専用線を活用

拠点間の内線通話のコストを全社で削減
月額固定の基本料で本社、支社、営業所などの拠点間の内線通話網を構築でき、通信コストの削減を実現します。
SIPゲートウェイにより、既存の電話設備を活用することもできます。
※IP-VPNサービスを利用するためには、通信事業者との契約(有料)が必要です。

定額VPNサービスとSIP専用線を活用

 

携帯電話・スマートフォンの定額サービスを活用

スマートフォンがPBX内線に
スマートフォン(iOS/Anroid)にアプリケーションをインストールすれば、社内の無線LAN、または3G/LTEパケット回線
を介して、内線通話が可能になります。
※電波状況や回線状況によっては、音が途切れる場合がございます。
※ご利用いただけるスマートフォンについては、販売店までお問い合わせください。
※パケット定額サービスのご利用をおすすめします

スマートフォン連動システム(社内無線LAN/社外3G/LTEパケット回線)

オフィスと外出中の社員との通話が定額に

社員の携帯電話とオフィスとの間の通話料を定額にするFMCサービス(内線番号対応)を利用することで、通信コストを
抑えることができ、スムーズな業務連携が可能になります。
●本項目におけるFMCサービスとは、各キャリアが提供する携帯電話間、および携帯電話と一般電話回線/公衆IP電話回
線の間を定額で利用可能なサービスを指します。

FMCサービス(定額)

事業成長のキーワード!「お客様対応」に徹底活用

モバイル端末の活用でどこにいてもスムーズに電話対応

デスクでも、移動しながらでもお客様の電話にすぐに対応
オフィス内をデジタルシステムコードレスの通話ゾーン(受信圏内)にすれば、自席にいなくても電話を受けることがで
きます。離席者を探す手間が軽減され、急ぎの電話の取次ぎもスムーズに行えます。また、カールコードレス電話機を使
用すれば、自席を離れて移動しながら通話することができるため、アクティブなワークスタイルが実現します。

モバイル端末の活用でどこにいてもスムーズに電話対応

不在時をしっかりサポートする自動転送機能を活用

不在時に、出先や外出先へ自動転送
オフィスで対応できなくても外線自動転送機能を使えば、オフィスにいるように電話を受けることが可能です。

夜間、休日の電話に留守番応答
夜間や休日の電話対応を社員に代わって、ガイダンスが24時間自動応答します。お客さまの用件をそのまま録音して、
携帯電話やメールへ自動通知することも可能です。
●部署毎にスケジュールに応じた自動切換も可能です。

不在時をしっかりサポートする自動転送機能を活用